NEWS

〈プロ野球独立リーグ〉栃木ゴールデンブレーブス・村中恭兵投手グッズ登場!

栃木ゴールデンブレーブス・村中恭兵投手グッズの販売を開始いたしました!

村中選手は、2005年ドラフト1位で東京ヤクルトスワローズに入団。2019年、前年腰の手術を受けた影響からシーズン中は満足のいくパフォーマンスができず退団となりましたが、その後コンディションを戻し12月にニュージーランドに渡航、ABL(オーストラリアベースボールリーグ:オーストラリアのプロ野球リーグ)「Auckland TUATARA」に入団しプレー。9試合に登板、2勝2敗、18奪三振、防御率2.73という成績で、シーズン後半は先発(合計5試合)投手として試合を作り、チームの地区優勝に貢献しました。

シーズン終了・帰国後は、2019年に誕生した沖縄県初のプロ野球チーム「琉球ブルーオーシャンズ」に入団。しかし、昨シーズンはコロナウイルスの影響を大きく受け、チームとしての活動が思うようにできなかったと言います。厳しい情勢が続き様々な制限が強いられる中でもトレーニングを続け、今シーズンも現役を続行。
プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの「栃木ゴールデンブレーブス」に移籍し、4月3日に行われた2021年シーズン開幕戦(ビジターゲーム)ではリリーフ登板。2回を無安打無失点2奪三振でピシャリと抑え、自身の力を大きく見せつけるBCリーグデビューとなりました。
そして10日にはホーム開幕投手を務め、5回を自責点0に抑える好投でNPB復帰への道を力強く歩み始めました。
ニュージーランドや沖縄での活動を経て、さらにパワーアップした村中投手の活躍に今後も期待です!

“グッズを買ってアスリートを支援する”ことができる「My Star Online Store」では、購入金額からシステム利用料を差し引いたうち50%(売上の45%)をアスリート本人への支援として還元します。

様々な地で活躍し続ける村中選手を、オリジナルグッズで応援しましょう!

◯イラストデザイン
村中選手の切れ長な目と長身を活かした力強い投球フォームがポイント!
そっくりな似顔絵、そして現在所属の栃木ゴールデンブレーブスのチームカラー、ゴールドとブラックを基調とした色合いでかっこいいアイテムに!

東京ヤクルトスワローズ、千葉ジェッツふなばし、富山GRNサンダーバーズなど数々のプロスポーツチームグッズを手掛けるイラストレーター「hico(ひこ)」さんに制作いただきました。(hicoさんのプロフィールはこちら⇒https://hico-hico.com)

村中恭兵:神奈川県出身。東海大甲府高校硬式野球部時代、全国大会への出場はなかったものの、主に器用さ・コントロールを評価され、NPBドラフト会議に必要な調査書が全12球団から届けられるほど素材型の好投手として注目されていた。2005年ドラフト会議にてヤクルトから1巡目指名を受け入団。腰の手術を受けた影響で2019年シーズンは満足のいくパフォーマンスができず退団、その後コンディションを戻し現役を続行。同年12月からはABL「Auckland TUATARA」に入団し、チームの地区優勝に貢献。シーズン終了・帰国後は同年始動した沖縄県初のプロ野球チーム「琉球ブルーオーシャンズ」に入団。2021年シーズンからはルートインBCリーグ「栃木ゴールデンブレーブス」でプレーを続ける。
(写真提供:HISATO https://twitter.com/hisato76 )

◆関連ニュース
〈プロ野球独立リーグ〉栃木ゴールデンブレーブス・村中恭兵投手 順調なBCリーグデビュー
https://mystar-online.stores.jp/news/60867f7dda019c5d527c7b38